普段履きできるおしゃれランニングシューズ10選【2021】

昨今は、ごてごてした革靴や、歩きにくいハイヒールよりも、スポーティーなシューズが自然体でカッコいい!という流れになってきています。

ランニング好きの方ならば、ランニングシューズを私服に合わせて街履き(シティーユース)で使いたいと思いますよね。

そこで、今回は評判や自分の感覚を元に、普段履きにぴったりのランニングシューズ10足をご紹介します。

ランニングシューズの定義もいろいろあると思いますが、今回は、ハードなランニングにも対応する「ガチなランニングシューズ」の中から選びました。

普段履きランニングシューズの特徴

実は、ランニングシューズ、特にレース用の軽量なランニングシューズは、スポーティー過ぎて普段のコーディネートに溶け込ませるのが非常に難しいです。

とはいえ、普段履きでも使いやすいランニングシューズも存在し、それは以下のような特徴があります。

適度なボリューム感

ある程度、ソールに厚みがあり、横幅も広めの方が、シルエットととしてバランスが良くなります。

ペラペラの軽量素材ですと、靴下を履いている人のような貧相な足元になる場合があります。

最近はダッドシューズというボリューム感のある靴がトレンドですし、なおさらです。

ただ、ファッションに正解はないので、例外もたくさんあります。

落ち着いたカラーリング

やっぱり何足も靴を買える訳でもないですし、ベーシックな黒や白は持っておきたいですよね。

たまに黒や白のカラバリのないシューズもありますので、そういった靴は履きこなすのが難しいでしょう。

着脱のしやすさ

ランニングシューズである以上、普段履く時であっても、毎回靴紐を結ぶことをおすすめします。

しかし、正直煩わしい場合もあると思います。

後ほど紹介するナイキ フリーランのような、バンドのマジックテープで足を固定するタイプもありますので、普段履きにはそういったスリッポンタイプのランニングシューズが適しています。

また、ニット素材のアッパーでできたシューズは、伸縮性があり、着脱がラクです。

普段履きランニングシューズのおすすめランキング

1位:ナイキ エア ズーム ペガサス37(or38)

対象年齢全年代OK
ランレベル初心者〜上級者まで誰でも

1番のおすすめは、今大人気のNIKEの中でも定番商品である、ペガサス37です。

ペガサス37はNIKEの代名詞である「厚底」を取り入れており、脚長効果も発揮します。

「リアクト」という耐久性のあるソール素材を採用しており、ランニング、仕事、旅行などフル稼働させてもへこたれない頑丈さがあります。

ペガサスシリーズはカラーバリエーションも豊富で、選び放題です。

ナイキ ペガサス 37の重さ、サイズ感、履き心地は?【レビュー】

2020年4月30日

最新のペガサス 38は、37よりも重くなった代わりにアッパーのフカフカ感が増しています。個人的は値下がりしている37がおすすめです。

ナイキ ペガサス 38の重さ、サイズ感、履き心地は?【レビュー】

2021年4月27日

2位:Adidas ウルトラブースト 21

対象年齢10〜30代
ランレベル初心者

スニーカーで大人気のイージーブーストと同じく、弾力があって快適な履き心地の「ブースト素材」をソールに使用しています。

ミニマムなすっきりとしたデザインで、ヒール周りのプラスチックパーツがさりげないアクセントとなっています。

普段着にもしっかり馴染んでくれます。

3位:アシックス NOVABLAST(ノヴァブラスト)

対象年齢30代以上
ランレベル初心者

2020年2月発売の新作です。

NIKEやHOKA ONEONEが牽引する、昨今の厚底ブームを意識したシルエットです。

凸凹としたミッドソールはトランポリンをイメージしています。

アシックスの信頼の機能性に加え、デザインもかなり上出来だと思います。

4位:HOKA ONEONE BONDI7(ボンダイ7)

対象年齢10〜30代
ランレベル初心者〜サブ4

厚底の元祖であるHOKA ONEONEでもとりわけ極厚なのがボンダイ6です。

atmosのようなスニーカーショップでも扱われ、高感度なスニーカーファンから人気を集めています。

ぼってりしたシルエットが、ザ・ダッドシューズです。

ただ、かなり個性的なシルエットなので、おしゃれ上級者向けかなと思います。

5位:ナイキ フリー ラン モーション

対象年齢10〜40代
ランレベル初心者〜上級者のトレーニング

バンドで足を固定するタイプで、フライニットがソックスのように足にフィットします。

超軽く、通気性も良いので、特に春夏は快適です。

ちなみに私も、今履いてます。

最新のフリーラン3.0や5.0はバンドが消え、アッパーがシンプルになり過ぎたため、私は旧モデルのフリーランモーションの方が好きです。

アッパーもソールもグニャグニャで柔らかいため、リュックやスーツケースでの持ち運びに便利です。

6位:ニューバランス FuelCell PROPEL

対象年齢全年代OK
ランレベル初心者

高品質で足に優しいスニーカーで大人気のニューバランスですが、

ランニングシューズでも新商品を次々と投入し、NIKEの牙城を崩しにかかっています。

新商品の中でも注目なのが、厚底の流れを汲んだFUEL CELLシリーズです。

このFuelCell PROPELはシリーズの中でもクッション性が高く、初心者向けの位置付けとなっています。

ZOZO TOWNでも取り扱いがあり、ファッションアイテムとしても注目されている様子です。

ニューバランス(NB)のランニングシューズ比較表【レベル別チャート】

2020年7月1日

7位:On Cloudswift

対象年齢10〜40代
ランレベル初心者

On(オン)はにスイスで2010年に創業された若いブランド。

空洞のあるソール構造が最大の特徴的です。

その機能とデザイン性の高さから、最近は市民ランナーの間でぐんぐんとシェアを伸ばしています。

Onは薄底のシューズが多く、普段履きするにはスポーツ感が強すぎる場合もありますが、このCloudswiftは厚底でクッションにボリュームがあり、私服になじむカジュアルさを備えています。

8位:ミズノ ウエーブ スカイライズ

対象年齢40代以上
ランレベル初心者

異なる素材を波形に組み合わせ、衝撃吸収性や安定性を高めるミズノウエーブ構造を採用。

さらにビーズ状の粒がソール部分に内蔵されており、柔らかく快適な履き心地です。

ランニングでも普段履きでも、脚に優しいシューズを求めている方にぴったりです。

9位:adidas ウルトラ 4D

対象年齢10代〜30代
ランレベル初心者

近未来的な印象を与えるハイテクシューズ。

目を引く格子状のミッドソールは、液体樹脂、光、酸素を組み合わせて生成。アッパーは柔らかくフィットして、長時間履いていても快適です。

色合いも落ち着いていて、都会的な雰囲気を醸し出しています。

Amazonや楽天ではあまり出回っておらず、購入するならADIDASオンラインショップが確実です。

10位:ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット

対象年齢10~30代
ランレベル初心者

NIEKがランナーの「怪我ゼロ」を目指して開発したシューズです。

驚くほどにソールの横幅が広く、安定性のある走りが可能になっています。

フライニットのアッパーで、スリッポン感覚で履くことができます。

デザインもそれほど癖がなく、普段履きにも使いやすいと思います。

ただ、定価1万7600円と高価なのがネックです。

ナイキ リアクト インフィニティ ランを徹底レビュー!履き心地や重さ、サイズ感は?

2020年1月30日

まとめ

あなたのセンスに合ったシューズは見つかりましたでしょうか?

仕事、遊び、ランニングとシーンに関係なく、いつでもおしゃれ&快適な足元で過ごせると良いですね!

最新のシューズが発売されたら、このランキングは随時更新していきます。

ナイキ(NIKE)のランニングシューズ比較表【レベル別チャート】

2021年2月20日

サブ4向けランニングシューズ11選【5大ブランド比較】

2020年12月5日