ニューバランス(NB)のランニングシューズ比較表【レベル別チャート】

ニューバランスのスニーカーは好きだけど、ランニングシューズはどうなの?
Fuel Cellシリーズってどんな感じ?

そんな疑問を持つあなたのために、ニューバランス(NB)のランニングシューズの特徴を一つひとつ分かりやすく比較・説明していきます。

レベル別シューズチャートも必見です!

ぜひ、シューズ選びのご参考になさってください。

ニューバランス(NB)のランニングシューズの特徴

FuelCellでナイキ一強に挑む

マラソン界の天下を獲ったナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ 」。

この厚底トレンドを意識し、ニューバランスからはFuelCellという厚底でカーボンプレートが入ったラインナップが登場しました。

見た目もクールで、ナイキに対抗できるシューズになっています。

トップランナーも着用

元「山の神」の神野大地(セルソース)や、世界陸上5000mで決勝まで残った田中希実(積水化学Track Club)がニューバランスからのサポートを受けています。

足幅の選択肢も豊富

かなり多くのモデルで、サイズだけでなくウイズ(幅)も選べるようになっています。

日本人は幅広が多いと言われており、日本人にぴったりなブランドと言えるでしょう。

ニューバランス(NB)のレベル別シューズチャート

ニューバランスのシューズチャート

ニューバランス(NB)の完走レベル向けシューズ

Hanzo U

「薄底・軽量」路線のHanzoシリーズの中では、比較的クッショニングが充実したモデル。

初心者のマラソンや、中上級者のウルトラマラソンにも適しています。

ナイキのリアクト インフィニティ ランのように接地面積が広く安定感があります。

D、2E、4Eの3種類のウイズで展開。重さは285g。

FuelCell プリズム

FuelCellシリーズは2019年発売の厚底シリーズ。

まだ評価が定まっていませんが、ニューバランスも積極的にプッシュするなど名作の予感がします。

このプリズム(Prism)はマラソン完走〜サブ4レベルのランナー向けシューズで、

カーボンプレートをあえて入れないことで脚に優しい設計となっています。

価格も13,200円(税込)と良心的。

ニューバランス(NB)のサブ4向けシューズ

Hanzo C

サブ4を目指すランナー向け。

ナイキのペガサス37ように、スピードもクッション性を両立した万能モデルです。

Dと2Eの2種類のウイズで展開。重さは230g。

FuelCell TC

サブ4ランナーのレースから、上級者のトレーニングまで対応するモデル。

かかとからつま先までカーボンファイバープレートが入っており、高い反発力を備えています。

ニューバランスもついに「厚底+カーボンプレート」に参入したとして話題になりました。

ナイキの厚底と比べて、ヒールストライクでも走りやすいというレビューもあります。

ウィズはDのみの展開。重さは264g。

ニューバランス(NB)のサブ3向けシューズ

Hanzo R

シューズ職人である三村仁司氏と共同開発したモデル。

軽さを追求したミニマムな作りをベースに、アウトソールには粘り気のある特殊配合ラバーが地面をしっかりとらえる「DYNARIDE」を採用。

地面を掴み、掻き出す感覚を味わえます。

ちなみサブ4レベルの私も三村さんのシューズを履いてみたくて購入したのですが、薄底で脚へのダメージがかなりあり、私にはまだ早すぎたと悟りました😅

Dと2Eの2種類のウイズで展開。

Hanzo S

三村氏と共同開発した、Hanzoシリーズの最上級者モデル。

サブ3やサブ2.5のエリートランナーにも適しています。

重さは180gと超軽量。

プロランナーの神野大地も着用し、フィット感を絶賛していました。

ニューバランス(NB)の中距離レース向けシューズ

FuelCell 5280

箱根駅伝2020でも7人の選手が着用していた、エリート向けモデル。

【箱根駅伝2020】選手の着用シューズ一覧

2020年1月1日

公式サイトには「短い距離での高速レースを想定」と書かれており、フルマラソンには適していないようです。

FuelCell TCは厚底だったのですが、5280の方は足に密着する薄底設計。

しかし薄底でもカーボンファイバープレートを内蔵しており、スパイクのような推進力を生み出します。

ハーフ以下の距離で記録を狙う方におすすめです。

ウィズはDのみの展開。重量は驚きの138g(26.5cm)。

参考:公式サイトのシューズチャート

▼Hanzoシリーズ

▼FuelCellシリーズ

まとめ

いかがだったでしょうか?

個人的にはニューバランスのFuelCellシリーズはデザインも現代的で、今後さらに人気を伸ばしていくと予想しています。

ぜひ、ランニングシューズ選びの選択肢にニューバランスを加えてみてください。

ナイキ(NIKE)のランニングシューズ比較表【レベル別チャート】

2020年3月24日

サブ4向けランニングシューズ11選【5大ブランド比較】

2020年3月21日