ナイキ ペガサス トレイル 3 GORE-TEXをレビュー!サイズ感・防水・重さは?滑る?

山でもナイキで走りたい!

そんな私は、ペガサスシリーズのトレランシューズを愛用しています。

2021年11月頃に発売された防水ペガサス トレイル 3 GORE-TEX(ゴアテックス)も購入し、さっそく走ってきました。

サイズ感・グリップ力・防水性・重さなどをレビューしていきます。

私がずっと履いていた「ペガサス 36 トレイル」とも比較していきます。

ちなみに私のランレベルはマラソンサブ4、トレランレース約10回出場くらいの初級〜中級レベルです。

ペガサス トレイル 3 GORE-TEXのサイズ感

私はいつも27cmを履いていますが、このペガサス トレイル 3 GORE-TEXも27cmでぴったりでした。サイズ感は標準的だと思います。

おなじみの「ナイキ幅狭い問題」については、私は幅が狭いとは思いませんでした。

ペガサス トレイル 3 GORE-TEXは滑る?

晴れの日に山を走りましたが、下り坂を駆け降りても、グリップがしっかり効いていて特に不安はありませんでした。

濡れた岩場でも特に滑ることはありませんでした。

2022年1月に東京で雪が降り、その翌日にアイスバーンの上を走りましたが、普通に滑りました😅 もちろん普段履きのスニーカーよりは滑りにくいのですが、普通に滑ります。まともには走れません。

結論、グリップ力は普通くらいだと思います。あまり期待しない方がいいでしょう。

Twitterではグリップ力に関して評判がよろしくないですね。

ペガサス トレイル 3 GORE-TEXの防水性

川にちょっと浸かっても、雪の道を走っても、小雨の中を走っても、一回も靴の中が濡れていたことはありません。

ゴアテックスがしっかり防水機能を発揮してくれています。↑写真の通り水を弾きます。

ただ、雨でぐちゃぐちゃの山道を走ったことはないので、どのくらい強固な防水かはお伝えできません。

ペガサス トレイル 3 GORE-TEXの履き心地

履き心地にはちょっと不満があります。

というのも、山を駆け降りていくとき、足の甲が少し痛かったんです。

靴紐をいろいろと調整したのですがイマイチ改善しませんでした。

シュータンのクッション素材が少ないのかもしれません。

私はロードではフワフワのナイキ インヴィンシブル ランを履いているので、少し靴に甘えていたのかもしれません。

とりあえず山道では少しのフィット感の欠如でも大きなストレスとなるので、この点はなんとかならないのかなーと思います。

まあ、ペガサス 36 トレイルやHOKA ONE ONE、アシックス ゲルフジでも似たような痛みはありましたので、このトレイル 3 GORE-TEXが特に悪いわけではないかもしれませんが。

一方、非常にナイスな進化も遂げています。

足首周りにゲートル(覆う布)が追加され、雨や小石の侵入を防いでくれるのです。

ペガサス 36 トレイルのとき、何度も靴の中に小石が入って、途中で靴を脱いで小石を出していたのですが、このトレイル 3 GORE -TEXではバッチリ改善されていました。ありがたいです。

ペガサス トレイル 3 GORE-TEXの重さ

ペガサス トレイル 3 GORE-TEXの重さは304g(27cm)でした。

ペガサス 36 トレイルよりは重くなっていますが、それでもトレランシューズの中では軽めの部類ではないでしょうか。

ロードでもスピードを上げて走ることができます。

【参考】
ペガサス 36 トレイル:263グラム(27cm)
ペガサス 36:254グラム(27cm)

まとめ

いかがだったでしょうか?

雨のロードシューズとしても使えますし、デザインもカッコいいので雨の日のお出かけにはマッチしそうです。

ロードランナーもトレイルランナーも、買って損はない一足だと思いますよ。

GarminとApple Watchを比較|ランニングにはどっちが良い?

2021年9月22日

ナイキ ペガサス 38の重さ、サイズ感、履き心地は?【レビュー】

2021年4月27日

ナイキ ペガサス 36 トレイルの履き心地や重さ、通気性をレビュー!【超快適】

2019年6月17日