【2019年】女性のランニング初心者が履くべきナイキのシューズ3選

ランニングシューズは次々と発売されてどれを履くべきかわからない!

そんな初心者の女性ランナーに向けて、ナイキファンの私がおすすめする3つのナイキシューズをご紹介します。

特徴が少しずつ違いますので、自分に合った靴を選んでくさいね。

ナイキ ルナ エピック Low フライニット 2

クッション ★★★★★
スピード ★★☆☆☆
デザイン ★★★★☆

クッションが優れていて、初心者や長い距離を走りたいランナーにぴったりです。

Lunaron Foamというクッション性の高いミッドソールを使用しており、レーザーカットを入れることでさらにフカフカとした快適な履き心地を実現しています。

アッパーとシュータンが一体化していて、柔らかくホールド力のあるフライニットアッパーが足全体を優しく包み込むんでくれます。

ハイカットもあるのですが、初心者の方にはベーシックなローカットが見た目的にも機能的にも無難でしょう。現代的なシンプルなデザインが素敵です。

NIKEも2017年まではプロモーションに力を入れていたのですが、後述のエピック リアクトが発売されてからはNIKE公式ストアでの販売を終了しています。

今ではネット通販で割引価格で買うことができます。

Amazonでの購入はこちらから

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

クッション ★★★☆☆
スピード ★★★★★
デザイン ★★★☆☆

ナイキで一番人気のあるランニングシューズと言っていいでしょう。

「エア」というスニーカーでもおなじみのクッションを採用しています。「35」からはこのエアがフルレングス(ソール全体をカバーする長さ)となり、スムーズな足運びが可能になっています。

そしてこのペガサス 35はウィメンズとメンズで設計が異なっており、ウィメンズは女性の足に合わせてクッションが少し柔らかめになっています。

ただし、こちらのシューズを使うのであれば、ダイエットだけが目的の方よりは、スポーツが好きである程度タイムも追い求めたい方がよいと思います。

というのもこのシューズは大迫傑選手などトップアスリートも練習用で使用しており、クッションはやや少なめでスピードも出しやすい設計になっているからです。

Amazonでの購入はこちらから

ナイキ エピック リアクト フライニット 2

クッション ★★★★☆
スピード ★★★★☆
デザイン ★★★★☆

「めざしたのは、ふわ・かる・びよーん」というキャッチフレーズで、2018年からNIKEから売り出している新しいモデルです。

こちらはReact Foamというバスケットボールシューズなどで使われていたクッション材を使用しています。Lunaronクッションと比較したときの優位性をNIKEもアピールしており、Lunaronと比べて11%の柔軟化と5%の軽量化に成功したそうです。

私が履いた印象では、初心者向けにしてはやや硬めのクッションだなと思いました。ルナ エピックのようなフワフワ感はないですが、ナチュラルにスッスッと足が前に出るイメージでした。

はじめてのランニングシューズとしては違和感なく履けるのではないでしょうか。デザインもスニーカー風で、普段履きでも使えそうです。実際、このエピック リアクトをベースにしたスニーカー「リアクト エレメント」が発売され即完売が続いています。

Amazonでの購入はこちらから

初心者は避けた方がいいナイキのシューズ

たまにフリー ランが初心者向けとして紹介されることがありますが、私はおすすめできません。なぜなら、フリー ランはトレーニング用という位置づけで、脚の筋力を強化するためにあえてサポート性やクッション性を落としています。そのため、初心者が履くと故障にもつながることがあります。

また、今マラソン業界を騒がせているヴェイパーフライ 4%のような厚底シューズも初心者向けではありません。厚底ではありますがソール内に硬いカーボンプレートがはいっており、脚にある程度の負荷がかかってしまいます。

いかがだったでしょうか?

どうせランニングを履くなら少し値が張ってでも、足をサポートしてくれて、さらにテンションの上がるかわいいシューズを手に入れてみてくださいね。

ナイキのシューズとランニングを楽しみましょう!