全国高校駅伝2019の出場校や優勝予想、テレビ・ライブ配信は?

今年も12月20日、全国高校駅伝(都大路)が開催されます!

スタート時間や、テレビ・ライブ放送、出場校や優勝予想をご紹介します。

>>>大会公式サイトはこちら
>>>NHKの特設サイトはこちら

全国高校駅伝(都大路)2019のスタート時間

12月22日(日)
女子:10時20分出発
男子:12時30分出発

全国高校駅伝(都大路)2019のテレビ放送・ライブ配信

テレビ放送

例年、NHK総合で男女とも生中継されます。

ライブ配信

2018年はNHKの特設サイトにて、ライブ配信がありました。

ただし、ライブ配信では実況・解説が付かないことやカメラワークがイマイチなケースもあり得ます。テレビ観戦が無難かもしれません。

全国高校駅伝(都大路)2019の出場校

男子

地区代表校出場歴
北海道札幌山の手2年ぶり11回目
青森青森山田4年連続25回目
岩手一関学院25年連続29回目
宮城仙台育英6年連続30回目
秋田秋田工7年連続25回目
山形東海大山形3年連続17回目
福島学法石川9年連続11回目
茨城東洋大牛久
栃木那須拓陽2年連続10回目
群馬東農大二2年ぶり28回目
埼玉埼玉栄3年連続39回目
千葉八千代松陰2年連続12回目
東京国学院久我山2年ぶり22回目
神奈川藤沢翔陵3年ぶり35回目
山梨山梨学院9年連続19回目
新潟中越2年ぶり15回目
長野佐久長聖22年連続22回目
富山富山商3年ぶり23目
石川遊学館11年連続12回目
福井敦賀気比
静岡島田7年ぶり2回目
愛知豊川5年連続6回目
三重四日市工16年ぶり17回目
岐阜中京学院大中京12年連続39回目
滋賀滋賀学園2年連続12回目
京都洛南5年連続26回目
大阪関大北陽3年ぶり7回目
兵庫西脇工業2年連続26回目
奈良智弁学園奈良3年連続3回目
和歌山智弁和歌山
鳥取鳥取城北5年連続6回目
島根出雲工24年連続28回目
岡山倉敷42年連続42回目
広島世羅16年連続49回目
山口西京27年連続32回目
徳島小豆島中央4年連続4回目
香川徳島科技4年ぶり24回目
愛媛新居浜東 
高知高知農4年連続44回目
福岡自由ケ丘
佐賀鳥栖工10年連続44回目
長崎松浦2年連続3回目
熊本大分東明9年連続18回目
大分開新50年ぶり5回目
宮崎宮崎日大2年連続2回目
鹿児島鹿児島実2年ぶり50回目
沖縄北山2年ぶり8回目
北海道地区北海道栄2年連続10回目
東北地区田村9年ぶり22回目
北関東地区水城11年連続14回目
南関東地区鎌倉学園2年連続2回目
北信越地区11月24日予選
東海地区11月24日予選
近畿地区11月24日予選
中国地区11月17日予選
四国地区11月17日予選
北九州地区大牟田2年連続42回目
南九州地区九州学院16年連続39回目

女子

地区代表校出場歴
北海道旭川龍谷8年連続8回目
青森青森山田27年連続27回目
岩手盛岡誠桜13年連続13回目
宮城仙台育英28年連続28回目
秋田秋田北鷹2年ぶり8回目
山形山形城北2年連続28回目
福島学法石川4年連続6回目
茨城水城4年ぶり3回目
栃木白鷗大足利6連続6回目
群馬常磐2年連続19回目
埼玉昌平2年ぶり2回目
千葉成田2年連続9回目
東京錦城学園2年連続2回目
神奈川白鵬女3年連続13回目
山梨山梨学院11年連続19回目
新潟新潟明訓4年ぶり8回目
長野長野東13年連続13回
富山富山商28年連続28回目
石川星稜2年ぶり11回目
福井鯖江7年ぶり5回目
静岡常葉大菊川2年ぶり7回目
愛知豊川2年連続11回目
三重四日市商5年ぶり7回目
岐阜県岐阜商
滋賀比叡山7年連続9回目
京都立命館宇治31年連続31回目
大阪薫英女学院14年連続14回目
兵庫須磨学園2年連続22回目
奈良智弁学園3年連続3回目
和歌山和歌山北3年連続3回目
鳥取鳥取城北3年ぶり2回目
島根平田9年連続11回目
岡山興譲館21年連続21回目
広島世羅14年連続14回目
山口西京3年連続28回目
徳島高松工芸2年連続4回目
香川鳴門8年連続17回目
愛媛八幡浜13年連続13回目
高知山田31年連続31回目
福岡筑紫女学園5年連続26回目
佐賀白石6年ぶり7回目
長崎11月6日予選
熊本大分東明5年連続7回目
大分千原台2年連続20回目
宮崎小林6年ぶり18回目
鹿児島神村学園4年連続26回目
沖縄名護3年連続9回目

全国高校駅伝(都大路)2019の優勝予想

男子

1位予想:世羅(広島)

9度の優勝を誇る名門。昨年は倉敷との競り合いに破れ、14秒差の2位。

しかし、留学生のムワニキ(2年)をはじめ、昨年の準優勝メンバーが5人も残っており、今年も優勝争いに絡む可能性は高いでしょう。

前哨戦の日本海駅伝でもきっちり2位に入っています。

2位予想:倉敷(岡山)

昨年は世羅の猛追を振り切り、見事優勝。

昨年は大型ランナーのキプラガット(3年)が、3区で8位から一気にトップまで順位を押し上げました。高校生とは思えない走りに、ネット上では年齢詐称疑惑も飛び出すほど。

昨年6区2位の石原翔太郎(3年)は有力ですが、それ以外の日本人区間は我慢の走りになりそうです。留学生が作った貯金を、どこまで守れるかがポイント。

3位予想:仙台育英(宮城)

前年は優勝候補に挙げられながらも、1区の吉居大和(現3年)が区間42位に沈み、まさかの11位。

吉居といえば、日本人最高の5000m自己ベストを持つトップ選手。2019年3月の伊那駅伝では区間賞の走りで復活し、準優勝に貢献しました。今大会でのリベンジを誓います。

先輩の服部勇馬(トヨタ自動車)が東京オリンピック出場を決めており、いい波にも乗りたいところ。

4位予想:佐久長聖(長野)

2017年のチャンピオンで、なんと6年連続で5位以内に入っている超強豪。大迫傑をはじめ、数々の名ランナーも輩出してきました。

今年は、都大路の前哨戦といわれる「日本海駅伝」で優勝。5000mの自己ベストが日本人3位で前年6区4位と好走した鈴木芽吹(3年)、国体5000mで3位の伊藤大志(2年)が強力です。

昨年5位の悔しさを晴らして欲しいです!

5位予想:学法石川(福島)

福島勢は、2019年の都道府県対抗駅伝(男子)を制し、勢いに乗っています。

学法石川はトラックでの記録が駅伝に活かしきれない時期も続きましたが、昨年は能力を発揮し見事3位。しかも留学生不在だったことから、賞賛を集めました。

今年は昨年の櫛田佳希(現・明治大)のような大エースはいませんが、都道府県対抗の優勝メンバーでもある松山和希(3年)、国体5000mで12位の渡辺亮太(3年)がチームを引っ張ります。

6位予想:東農大二高(群馬)

県予選ではライバルの樹徳を破り、さらには大会記録を打ち立てて都大路へ。日本海駅伝でも5位に入っており、全国トップレベルの力を持っていることは実証済みです。

スーパー中学生として名を馳せた石田洸介(2年)を擁しており、成長した彼の走りが楽しみです。さらに伊井修司(3年)も日本人トップレベルの有力選手。

女子

1位予想:仙台育英(宮城)

前年3位のメンバーがなんと4人も残っており、昨年とほぼ同じメンバーで出場できます。そこにIH8位の小海遥(2年)やゴールデンルーキーの米澤奈々香(1年)が加われば鉄壁の布陣です。

絶対的エースは、IH4位、国体6位の木村梨七(3年)。木村は故障も経験しましたが、今年11月の東日本女子駅伝では区間賞を獲得し、完全復活しました。

2位予想:神村学園(鹿児島)

ディフェンディングチャンピオン。

昨年はアンカー区間で留学生が5位から一気に逆転し、優勝を果たしました。今年も強力な留学生のシンシア(IH2位、国体4位)がおり、大きなアドバンテージを持っています。

さらに、前年優勝のメンバーが3人残っており、留学生以外も安定した力を持っています。十分連覇を狙えるメンバーです。

3位予想:立命館宇治(京都)

昨年3月の伊那駅伝、今年10月のくらよし女子駅伝とともに2位に入り、全国レベルで安定した成績を残しています。

インターハイ4位(日本人2位)の村松灯と3000mで9分9秒台のタイムを持つ三原梓の2年生コンビが超強力。選手層も厚く、ミスなく走れば優勝が見えてきます。

4位予想:長野東(長野)

2017年、2018年と2年連続の準優勝。今年こそは長野県勢初の優勝を狙います。

昨年のメンバーが2人残っており、特に昨年1区9位の高松いずみが有力で、11月の東日本女子駅伝でも区間賞を取りました。

他にも一定レベル以上の選手が揃っていますが、優勝を狙うのであれば、高松クラスの選手がもう一人出てきて欲しいところです。

5位予想:大阪薫英女学院(大阪)

前田穂南(ワコール)、松田瑞生(ダイハツ)ら女子のトップ選手を多数輩出する名門。

前年は7位に終わるも、今年は前哨戦の「くらよし女子駅伝」で優勝するなど力があります。特に、松室、柳井ら1、2年生が強いのが特徴。勢いに乗れば優勝争いに絡めそうです。

まとめ

順位予想はどのように感じたでしょうか?

男子では世羅や倉敷、女子では仙台育英や神村学園といった留学生を擁する学校は、やっぱり有利だと思います!

今年はどんなドラマが生まれるのか、今から楽しみです!

全国高校駅伝(都大路)2019の結果

※レース後に追記します。

女子駅伝のかわいい美人ランナー15人【クイーンズ駅伝2019】

2019年11月15日

大学駅伝ランナーの「好きな女性有名人」一覧【箱根2020】

2019年10月24日

【2020年3月卒業】大学駅伝4年生の進路一覧【随時更新】

2019年10月5日