日本学生ハーフ2021の注目選手や優勝予想、ライブ配信は?

箱根のスターたちが真っ向勝負!

3月14日、陸上自衛隊立川駐屯地周回コースにて、第24回日本学生ハーフマラソン選手権大会が開催されます。

今大会では3位以内に入ると、今年8月のユニバーシアードへの出場権が手に入るとあって、熾烈な戦いが予想されます。

今回は、注目選手や優勝候補、放送予定についてご紹介します。

日本学生ハーフのスタート時間

2021年3月14日(日)
男子9時30分スタート・女子11時00分スタート

日本学生ハーフのテレビ・ライブ配信

テレビ放送

今のところテレビ放送の予定はありません。

ライブ配信

公式で配信されるライブ配信はないようです。

日本学生ハーフの出場選手

エントリー選手をご紹介します。この中から、DNS(欠場)になる選手も多数出てくることが予想されます。

男子

出典

大学名氏名(学年)
愛知工業大学服部 大暉(4)
青山学院大学中倉 啓敦(2)
青山学院大学宮坂 大器(2)
青山学院大学西久保 遼(2)
青山学院大学中村 唯翔(2)
青山学院大学岸本 大紀(2)
青山学院大学近藤 幸太郎(2)
青山学院大学湯原 慶吾(3)
青山学院大学佐藤 一世(1)
青山学院大学関口 雄大(2)
青山学院大学目片 将大(2)
青山学院大学飯田 貴之(3)
青山学院大学脇田 幸太朗(2)
青山学院大学髙橋 勇輝(3)
青山学院大学能島 翼(3)
青山学院大学渡辺 大地(3)
青山学院大学志貴 勇斗(1)
青山学院大学横田 俊吾(2)
青山学院大学大澤 佑介(2)
青山学院大学山内 健登(1)
亜細亜大学竹井 祐貴(3)
亜細亜大学河村 悠(3)
育英大学外山 結(3)
育英大学諸星 颯大(2)
大阪経済大学富田 遼太郎(4)
神奈川大学宇津野 篤(1)
神奈川大学鈴木 玲央(2)
神奈川大学落合 葵斗(3)
関西大学亀田 仁一路(1)
関西学院大学上田 颯汰(2)
関西学院大学守屋 和希(1)
関西学院大学田中 優樹(1)
関東学院大学厚浦 大地(3)
関東学院大学鈴木 健太(2)
九州大学辻川 諒(4)
近畿大学横山 翔(4)
皇學館大学川瀬 翔矢(4)
皇學館大学桑山 楓矢(4)
皇學館大学佐藤 楓馬(1)
国士舘大学清水 拓斗(3)
国士舘大学山本 龍神(1)
国士舘大学木榑 杏祐(3)
国士舘大学中西 真大(1)
国士舘大学長谷川 潤(3)
国士舘大学清水 悠雅(2)
国士舘大学綱島 辰弥(2)
国士舘大学福井 大夢(2)
国士舘大学荻原 陸斗(3)
國學院大学中西 大翔(2)
國學院大学藤木 宏太(3)
國學院大学木付 琳(3)
國學院大学島﨑 慎愛(3)
國學院大学川﨑 康生(2)
國學院大学中西 唯翔(2)
國學院大学殿地 琢朗(3)
國學院大学伊地知 賢造(1)
駒澤大学小林 歩(4)
駒澤大学神戸 駿介(4)
駒澤大学田澤 廉(2)
駒澤大学白鳥 哲汰(1)
駒澤大学青柿 響(1)
駒澤大学鈴木 芽吹(1)
駒澤大学花尾 恭輔(1)
駒澤大学赤津 勇進(1)
駒澤大学山野 力(2)
駒澤大学石川 拓慎(3)
駒澤大学酒井 亮太(2)
駒澤大学中島 隆太(2)
駒澤大学花崎 悠紀(3)
駒澤大学佃 康平(3)
芝浦工業大学松川 雅虎(2)
順天堂大学内田 征冶(1)
順天堂大学西澤 侑真(2)
順天堂大学近藤 亮太(3)
順天堂大学伊豫田 達弥(2)
順天堂大学野村 優作(2)
順天堂大学牧瀬 圭斗(3)
順天堂大学鈴木 尚輝(3)
順天堂大学平 駿介(2)
順天堂大学荒木 勇人(2)
順天堂大学小島 優作(3)
順天堂大学石井 一希(1)
順天堂大学吉岡 智輝(3)
順天堂大学四釡 峻佑(2)
順天堂大学人見 隆之(3)
城西大学藤井 正斗(2)
城西大学宮下 璃久(3)
城西大学山本 唯翔(1)
城西大学山本 樹(1)
城西大学野村 颯斗(1)
上武大学西村 暉(3)
上武大学吉田 勇大(3)
信州大学坪井 響己(M1)
駿河台大学JAMES Bunuka(3)
駿河台大学町田 康誠(2)
駿河台大学清野 太成(2)
駿河台大学小泉 謙(2)
星槎大学DEJEN Tesufalemweldu(2)
専修大学木村 暁仁(1)
専修大学高瀬 桂(2)
専修大学南 美空翔(3)
専修大学国増 治貴(2)
専修大学成島 航己(2)
専修大学佐々木 詩音(3)
創価大学永井 大育(3)
創価大学嶋津 雄大(3)
創価大学三上 雄太(3)
創価大学葛西 潤(2)
大東文化大学倉田 蓮(2)
大東文化大学菊地 駿介(1)
大東文化大学久保田 徹(1)
拓殖大学合田 椋(3)
拓殖大学新井 遼平(3)
拓殖大学吉村 陸(2)
拓殖大学髙橋 達彦(3)
千葉大学今江 勇人(M1)
中央大学手島 駿(3)
中央大学中澤 雄大(2)
中央大学千守 倫央(2)
中央大学井上 大輝(3)
中央大学助川 拓海(2)
中央大学伊東 大翔(1)
中央大学園木 大斗(1)
中央学院大学栗原 啓吾(3)
中央学院大学小島 慎也(2)
中央学院大学武川 流以名(2)
中央学院大学吉田 光汰(3)
中央学院大学中島 稜貴(2)
中央学院大学吉本 光希(2)
中央学院大学小野 一貴(3)
中央学院大学松島 匠(2)
帝京大学橋本 尚斗(3)
帝京大学中村 風馬(3)
帝京大学細谷 翔馬(3)
帝京大学寺嶌 渓一(3)
東海大学松崎 咲人(2)
東海大学市村 朋樹(3)
東海大学本間 敬大(3)
東海大学神薗 竜馬(1)
東海大学石原 翔太郎(1)
東海大学宇留田 竜希(2)
東海大学濵地 進之介(2)
東海大学喜早 駿介(1)
東海大学川上 勇士(2)
東海大学竹村 拓真(2)
東海大学佐藤 俊輔(2)
東海大学入田 優希(1)
東海大学長田 駿佑(3)
東海大学佐伯 陽生(1)
東京経済大学大川 歩夢(2)
東京経済大学市川 繁貴(3)
東京経済大学原川 凌(3)
東京経済大学樋田 侑司(3)
東京国際大学山谷 昌也(2)
東京国際大学丹所 健(2)
東京国際大学芳賀 宏太郎(3)
東京国際大学宗像 聖(2)
東京農業大学高槻 芳照(1)
東京農業大学並木 寧音(1)
東洋大学宮下 隼人(3)
東洋大学町 桟吾(2)
東洋大学清野 太雅(2)
東洋大学九嶋 恵舜(1)
東洋大学松山 和希(1)
東洋大学児玉 悠輔(2)
日本大学松岡 竜矢(2)
日本大学小坂 友我(3)
日本大学樋口 翔太(2)
日本大学武田 悠太郎(4)
日本体育大学藤本 珠輝(2)
日本体育大学名村 樹哉(2)
日本体育大学大内 宏樹(3)
日本体育大学嶋野 太海(4)
日本体育大学村越 凌太(2)
日本体育大学岡嶋 翼(3)
日本体育大学齋藤 晃太(3)
日本薬科大学中山 雄太(2)
広島経済大学福永 恭平(2)
広島経済大学KARANJA Josephat(1)
平成国際大学佐藤 琉稀(3)
平成国際大学山口 貴士(3)
法政大学鎌田 航生(3)
法政大学川上 有生(2)
法政大学内田 隼太(2)
法政大学徳永 裕樹(2)
法政大学中園 慎太朗(2)
法政大学山本 恭澄(2)
武蔵野学院大学WANJIKU CharlesKamau(1)
武蔵野学院大学舩田 圭吾(3)
武蔵野学院大学友村 俊介(3)
明治大学手嶋 杏丞(3)
明治大学櫛田 佳希(2)
明治大学児玉 真輝(1)
明治大学小袖 英人(4)
明治大学富田 峻平(2)
明治大学鈴木 聖人(3)
明治大学長倉 奨美(4)
明治大学小澤 大輝(2)
明治大学大保 海士(4)
明治大学漆畑 瑠人(2)
明治大学樋口 大介(4)
明治大学金橋 佳佑(3)
明治大学丸山 幸輝(3)
明治大学杉 彩文海(1)
明治大学橋本 大輝(3)
明治大学加藤 大誠(2)
山梨学院大学松倉 唯斗(3)
山梨学院大学橘田 大河(2)
山梨学院大学坪井 海門(3)
山梨学院大学新本 駿(1)
立教大学中山 凜斗(1)
流通経済大学宮下 資大(3)
麗澤大学水野 優希(4)
麗澤大学山本 蒼弥(3)
早稲田大学中谷 雄飛(3)
早稲田大学太田 直希(3)
早稲田大学井川 龍人(2)
早稲田大学山口 賢助(3)
早稲田大学鈴木 創士(2)
早稲田大学菖蒲 敦司(1)
早稲田大学北村 光(1)
早稲田大学千明 龍之佑(3)
早稲田大学室伏 祐吾(3)
早稲田大学半澤 黎斗(3)
早稲田大学辻 文哉(1)
早稲田大学小指 卓也(2)

女子

出典

大学名氏名(学年)
大東文化大学鈴木 優花(3)
松山大学田川 友貴 (3)
関西大学柳谷 日菜(3)
佛教大学上野 真理子(4)
大阪学院大学加藤 詩帆加(3)
日本体育大学村上 愛華(4)
京都光華女子大学藤村 晴菜(4)
日本体育大学一瀬 美結(3)
名城大学小林 成美(2)
名城大学荒井 優奈(2)
関西大学飯島 果琳(1)
関西外国語大学矢尾 桃子(2)
順天堂大学松本 奈々(3)
名城大学増渕 祐香(1)
城西大学福嶋 摩耶(2)
名城大学鴨志田 海来(3)
大東文化大学山賀 瑞穂(2)
松山大学小松 優衣(2)
大阪芸術大学北川 星瑠(1)
京都産業大学濱添 麻那(1)
大阪学院大学室伏 香音(3)
大阪芸術大学宮永 光唯(3)
東京農業大学高橋 ひより(3)
日本体育大学黒田 澪(2)
京都光華女子大学藤村 晶菜(4)
関西外国語大学西出 優月(3)
大阪学院大学入江 ちはゆ(3)
松山大学高橋 舞衣(1)
京都光華女子大学田瀬 知佳(3)
東北福祉大学田中 杏梨(3)
大阪芸術大学古賀 華実(2)
神戸学院大学中西 未海(2)
東京農業大学川田 愛佳(1)
立命館大学小林 朝(1)
順天堂大学二川 彩香(2)
佛教大学清水 ひなた(1)
京都光華女子大学橋本 はなえ(3)
佛教大学原田 萌花(2)
兵庫大学清水 里名(3)
東京農業大学大澤 由菜(3)
立命館大学曽根 野乃花(1)
京都産業大学渡邉 香澄(2)
大阪学院大学野崎 光(2)
拓殖大学小谷 真波(1)
日本体育大学栗原 泉(1)
大阪学院大学中山 優奈(1)
拓殖大学牛 佳慧(2)
京都産業大学中本 香(1)
城西大学渡辺 光美(2)
中京学院大学松本 七海(2)
京都産業大学若井 莉央(3)
関西外国語大学山岸 みなみ(1)
大阪学院大学岡田 柚希(2)
佛教大学久木 柚奈(2)
神戸学院大学広内 来幸(2)
城西大学伊藤 柚葉(1)
大東文化大学今井 彩月(2)
神戸学院大学小川 那月(3)
大阪芸術大学奧村 清音(1)
中京学院大学近藤 萌江(1)
東洋大学伊東 明日香(3)
玉川大学平井 日陽(3)
大東文化大学飯嶋 優羽(2)
佛教大学𠮷田 藍(1)
東洋大学渡辺 早紀(3)
立命館大学高安 結衣(2)
神戸学院大学堀 綾花(1)
亜細亜大学田中 優花(3)
大阪学院大学袴田 華帆(2)
順天堂大学垣内 瑞希(1)
亜細亜大学金井 美凪海(1)
大阪学院大学佐藤 千紘(1)
筑波大学舟山 愛理(M1)
東北福祉大学小髙 夏綺(3)
大阪芸術大学古原 夏音(1)
大阪芸術大学花田 雪乃(1)
拓殖大学梅木 優子(1)
筑波大学高橋 香澄(3)
京都光華女子大学林 静里奈(1)
順天堂大学座間 栞(3)
神戸学院大学松井 沙樹(3)
東北福祉大学土屋 里菜(2)
拓殖大学伊井 萌佑子(1)
玉川大学鈴木 ひらり(1)
中京学院大学稲葉 夢香(1)
京都光華女子大学水田 京佳(2)
関西外国語大学長谷川 菜摘(3)
京都光華女子大学冨田 彩水(1)
環太平洋大学堀尾 和帆(3)

日本学生ハーフの注目選手・優勝予想

岸本 大紀(青山学院大学2年)

前々回の箱根では、1年生ながらエース区間の2区を任され、区間5位と大健闘しました。

しかし2020シーズンは故障のため、ほぼレースに出場できませんでした。

2021年2月のクロカンではレースに復帰して44位。この学生ハーフではどこまで調子を上げてくるか注目です。

Twitterアカウント

佐藤 一世(青山学院大学1年)

スーパールーキー。今年の箱根では、エース級の選手が揃う4区で区間4位と大健闘。

三浦龍司、吉居大和、石原翔太郎と並んで1年生のビッグフォーとも呼ばれます。

Twitterアカウント

飯田 貴之(青山学院大学3年)

箱根では3年連続区間2位と安定した走りを見せていませす。

特に2年時の山登り5区では大きなインパクトを残しました。

イケメンとしても有名。

Twitterアカウント

川瀬 翔矢(皇學館大学4年)

ハーフの自己ベストは1時間1分18秒(日本人学生歴代4位)。

大学長距離界のトップランナーのひとりで、今大会の優勝候補の筆頭です。

関東の大学ではないため箱根駅伝には出られないものの、全日本大学駅伝2020では2区区間賞を獲っています。

Twitterアカウント

藤木 宏太(國學院大学4年)

大学で着実に力を付け、前々回の箱根駅伝では1区区間2位で國學院大の躍進に貢献しました。

2019年の甲佐10マイルでは錚々たる実業団選手の中で9位に食い込んでおり、長距離適性もあります。

Twitterアカウント

田澤 廉(駒澤大学2年)

スーパールーキーから、今や大学最強ランナーに。

全日本大学駅伝2020では、区間賞の走りで、チームの逆転優勝に貢献しました。

日本一を決める日本選手権10000mでは、日本人学生歴代4位の27分46秒09をマークし、名だたる実業団選手の中で8位に入りました。

出場すれば間違いなく優勝候補です。

鈴木 芽吹(駒澤大学1年)

佐久長聖のキャプテン→駒澤大学で箱根制覇という輝かしい経歴の持ち主。

日本インカレ10000mで3位に入り、さらに箱根の山登り5区で区間3位と大健闘するなど、充実のルーキーシーズンを過ごしました。

NIKEアプリでは「学生ハーフで3番以内に入りたい」と意気込みも語っています。

石井 一希(順天堂大学1年)

箱根では4区5位と健闘。

青学の佐藤一世とともに、八千代松蔭高でWエースとして活躍しました。佐藤との競演にも注目。

Twitterアカウント

嶋津 雄大(創価大学3年)

箱根2020ではアンカーで区間新。

そして箱根2021では4区で区間2位(日本人1位)と、箱根駅伝にめっぽう強い選手です。

ナイキ全盛の中、ミズノのウェーブデュエルNEOを履いていることでも話題を集めました。

個人のレースでどのような走りを見せるのか注目です。

Twitterアカウント

葛西 潤(創価大学2年)

中高とトップレベルの選手として活躍し、今年の箱根駅伝でも3区3位。

将来有望な選手です。

Twitterアカウント

細谷 翔馬(帝京大学2年)

箱根2021では山登り5区を走り、東洋の宮下らを抑えて見事区間賞!

今回の日本ハーフ、平地でどんな走りを見せるか注目です。

松崎 咲人(東海大学2年)

前々回の箱根では、1年生ながら7区3位と好走。

佐久長聖時代からトップレベルで活躍してきた期待の選手です。

石原 翔太郎(東海大学1年)

スーパールーキー四天王のひとり。

全日本では区間新を叩き出し、箱根では3区区間賞に輝きました。

1/19に30kmのレースに出場しており、長距離への対策を進めているようです。

Twitterアカウント

宮下 隼人(東洋大学3年)

山登り5区の区間記録保持者。

東洋大の新キャプテンにも就任しました。

2020シーズンはトラックでもタイムを伸ばしてきており、急成長中です。

松山 和希(東洋大学1年)

箱根2021ではエース区間2区に抜擢され、田澤や名取らを上回る区間4位(日本人2位)に入りました。

今年、さらなるブレークの予感です。

手嶋 杏丞(明治大学3年)

箱根2020の予選会で9位(日本人4位)に入ってブレークを果たし、

その後も日本インカレ10000mで8位(日本人5位)に入るなど確かな実力を示しています。

今年の箱根で不完全燃焼に終わった悔しさを、学生ハーフにぶつけられるか。

Twitterアカウント

小袖 英人(明治大学4年)

全日本2020では2区2位と好走。

5000m13分台で、トラックでのスピードが自慢の選手。勢いに乗れば上位進出もありえます。

HONDAで競技を継続します。

Twitterアカウント

大保 海士(明治大学4年)

箱根2021で総崩れした明治のメンバーの中で、ただひとり快走し、8区区間賞に輝きました。

持ちタイムはまだ平凡ですが、箱根の勢いに乗ってブレークを果たしたいところ。

中谷 雄飛(早稲田大学3年)

佐久長聖時代が圧倒的な力を見せてきた将来のスター候補。

都道府県対抗駅伝アンカーで見せたような、勝負強さも持ち味です。

3位以内に入ってくる可能性は十分あります。

Twitterアカウント

井川 龍人(早稲田大学2年)

高校でもインターハイで日本人1位になるなど、田澤と並んで世代トップの実力者です。

今年の箱根でも1区5位と好走しています。

シューズをニューバランスからナイキに替えたことでも話題となりました。

Twitterアカウント

日本学生ハーフの歴代優勝者

2020大会

1 相澤晃 東洋大学 1:01:45
2 中村大聖 駒澤大学 1:01:51
3 伊藤達彦 東京国際大学 1:01:52
4 土方英和 國學院大學 1:02:02
5 浦野雄平 國學院大學 1:02:14
6 松尾淳之介 東海大学 1:02:24
7 山下一貴 駒澤大学 1:02:36
8 岩佐壱誠 帝京大学 1:02:39

2019大会

1 梶谷瑠哉 青山学院大学 1:03:20
2 伊勢翔吾 駒澤大学 1:03:31
3 西田壮志 東海大学 1:03:36
4 野田一輝 順天堂大学 1:03:43
5 山田滉介 青山学院大学 1:03:45
6 馬場祐輔 拓殖大学 1:03:45
7 橋本龍一 順天堂大学 1:03:46
8 島貫温太 帝京大学 1:03:53

2018大会

1 鈴木健吾 (神奈川大) 1:01:36
2 工藤有生 (駒澤大) 1:02:15
3 片西景 (駒澤大) 1:02:34
4 下史典 (駒澤大) 1:02:36
5 橋詰大慧 (青山学院大) 1:02:46
6 川端千都 (東海大学) 1:02:47
7 永戸聖 (山梨学院大) 1:02:52
8 山本修二 (東洋大) 1:02:56

2017以前の結果は、こちらのPDFファイルをご覧ください。

まとめ

高校生ランナーの進路一覧【2021年4月入学】

2021年1月11日

大学駅伝ランナーの「好きな女性有名人」一覧【箱根2021】

2020年12月5日