メガネ通販の「自宅で試着」が最高:オーマイグラス体験レビュー

メガネ買うのめんどくさい!!疲れる!!

ずっとそう思ってきました。

まず、どのブランドがイケてるのかよく分かんないし、店舗に足を運ぶの大変だし、店舗で裸眼で試着しても自分の顔見えないし。

なんかいいやり方ないかな…と思いつつ、メガネを買い換えること自体を先延ばしにして来たのですが、やっといい感じのやり方を見つけました。

それがメガネ通販・オーマイグラス(Oh My Glasses)の「自宅で試着」です。

この記事では、私の体験を元に「自宅で試着」の流れや注意点を共有していきます。

>>>オーマイグラス東京・公式サイト

オーマイグラスの試着サービスとは?

今回私が利用した自宅で試着サービスは、超簡単に言うと、

  • メガネ5本を
  • 5日間
  • タダで
  • 自宅で

試着できるサービスです。

オーマイグラスの通販サイトでは、気になるメガネを5本まで・5日間、ご自宅またはお近くの店舗でお試しいただけます。

オーマイグラス東京・公式サイト

利用の流れはこのような感じです↓ 試着できるメガネは約300ブランド、1万種類のメガネの中から選べます。

試着期間は5日間です。

ポイントとしては、オーマイグラスからの発送日数、試着した客からの発送日数は試着期間5日間に含まれていません。そのため、注文日から返却日までは「8日間」となっています。

返品・購入までの体験談

私の体験を元に、利用の流れを順を追ってご説明しますね。

ちなみにかかった日数は以下の通りです。試着の注文から、購入商品の到着までは9日間でした。

7/12:試着の注文
7/14:試着メガネが自宅に到着
7/15:購入・返品手続き
7/21:購入したメガネが到着

手順1:試着するメガネをポチる

オーマイグラス東京・公式サイトの商品ページに行くと、カートボタンの下に「店舗または自宅で試着する」というボタンがあります(赤枠箇所)。

そこをクリックすると、試着専用のカートに商品が入ります。

5本以内をカートに入れたら、試着の手続きに進みましょう。

手順2:試着用のメガネが届く

サイトから試着の注文をした2日後に、試着用のメガネが届きました。

しっかりとした大きなメガネケースに入っていました。

そして「お持ちの眼鏡を入れるケース」も入っていました。

これは、「今使っているメガネと同じ度数で作りたい」というとき、返却時にこのケースに自分のメガネを入れて送るためのものです。

手順3:試着して選ぶ

洗面台の鏡で、自分の顔をまじまじと眺める作業に入ります。※人に見せられる写真ではないためモザイク

「自宅で試着」サービスのいい点は、家族の感想ももらえることですね。私は全部キモいと言われてしまいましたが、己の感性を信じて、1本のメガネを選びました。

LINE相談できる
オーマイグラス東京のLINEアカウントを友だち追加して、話しかけると、選び方のコツやおすすめを聞くことができます。

手順4:サイトで購入・返品の手続き

購入するメガネを決めたら、サイトのマイページで購入・返品の手続きをします。

商品ごとに購入か返品かの2択になっており、どちらかを選べばOKです。

「購入する」を選んだ場合は、さらに度数やレンズの薄さ、オプションなどを選択していきます。

ここでつまずきやすいのは、度数の入力でしょう。

注意点:自分の度数を把握しておく

自分の度数を把握していない人は、以下のいずれかの方法で度数を調べる必要があります。

  1. 店舗で視力を測る
  2. 店舗で今のメガネの度数を調べてもらう
  3. 配送して今のメガネの度数を調べてもらう
  4. 非推奨:視力を覚えていたら、視力からおおよその度数を割り出す

私の場合は「2」でした。

最初は店舗で測る気満々でオーマイグラス エソラ池袋店に行ったのですが、

店員さんから「そのメガネで見え方問題ないなら、その度数を調べますよ」的なことを言われ、そっちの方が楽だなと思ってそうしました。

👇度数を書いた紙をもらいました。

もし今、度数が合っているメガネを1本しか持っていない場合は、「1」「2」を、複数持っている場合は「3」がおすすめです。

「4」は、ネットを調べると視力と度数の対照表が出てくるので、それを活用する方法です。

注意点:買わないと1100円かかる

5本以内を試着して、どれかひとつでも購入する場合は、試着手数料はかかりません。

しかし、全て返品する場合は試着手数料 1100 円(税込)がかかります。

とはいえ1100円のためにイマイチなメガネを買うのは本末転倒なので、どれも気に入らなければ1100円で全部返品は大いにアリだと思います。

店舗での試着にも交通費や、時間的なコストはかかるので。まあ仕方ありません。

手順5:返品

試着商品の到着から6日以内に、商品を返品します。

配送された箱をそのまま返品用にも使えます。また、着払いの宅急便の伝票も同梱されてくるので、そちらを使えます。

購入するメガネも、度数が入っていないので一旦返却します

手順6:購入したメガネが届く

「購入」をした6日後、度付きのメガネが届きました!

試着の注文から購入品の到着までは、たったの9日間でした。

驚くべきことに予備のレンズまで入っていました。

オーマイグラス「自宅で試着」の感想

1:自宅でゆっくり試着できるの最高

家での試着は、

  • 家族に意見を聞ける。
  • 帽子や服との相性を確かめられる。
  • コンタクトレンズを付けて、しっかり自分の顔を見られる
  • いつもの照明・明るさで試着できる

などのメリットがありますね。

あと、メガネ屋に行って、店員のセールストークを聞きながら、その場で決めるのってしんどくないですか? そこから視力測ったりとかもしんどいです。

私のようなインドア派にとっては、自宅で試着→購入の流れはめっちゃラクです。

2:メガネのデザイン最高

オーマイグラスのサイトには、有名ブランドのメガネと、オーマイグラス自社ブランドのメガネが混在して並んでいます。

今回私が気に入ったのは、オーマイグラス自社ブランドです。デザインがすごく今っぽくて、なおかつ主張が強すぎず、すごくちょうどいいんですよね。

ちなみに私が買ったメガネはこちらです。

Oh My Glasses TOKYO 令-003-Gray-51

ずっと黒縁で重さのあるメガネだったので、逆に軽くてすっきりとしたデザインのメガネを選びました。

今年で30歳なので、シックな印象のグレーを選んでみました。

3:値段が高い?

私が買ったメガネの値段は下記です。

フレーム:¥28,600
レンズ:¥27,500
合計:¥56,100

※レンズは世界最薄・両面非球面タイプです。

999.9(フォーナインズ)で購入した以前のメガネは、フレーム・レンズ合わせて7万円くらいしていたので、それと比べると安価になっています。

しかし格安のJINSやZoffは5000円〜3万円くらいなので、そこと比べると高いことは間違いありません。

しかし毎日顔に付けているものですので、かけ心地やデザインを妥協すべきではないと個人的には思います。

「自宅で試着」できる他のメガネ通販

ファッション系のメガネ・サングラスであれば、自宅での試着サービスはいくつか見かけました(ロコンドなど)。

あとは、自分の顔写真とバーチャルでメガネを合成するようなサービスもよくあります。

しかし、意外と、視力矯正用のメガネ通販で、おうち試着が可能なサービスってほとんどないんです。

オーマイグラスの他には、メガネスーパーでもやっているみたいです。

まとめ

オーマイグラスの「自宅で試着」は最高でした。

おそらく今後もお世話になると思います。

>>>オーマイグラス東京・公式サイト