MGCで選手が履いていたシューズのブランド一覧【あのピンクのシューズは何?】

9月15日のMGCは大熱戦の末、男子は中村匠吾(富士通)と服部勇馬(トヨタ)が、女子は前田穂南(天満屋)と鈴木亜由子(日本郵政)が東京オリンピック出場を決めました。

Twitterでは、レースを観戦する人からの「みんなピンクの靴を履いてる」「NIKE率がやはり高い」という声がたくさん出ていました。

そこで今回は、映像から特定した、選手別のシューズブランド一覧をご紹介します。

MGC男子のシューズブランド

男子は出場30人中、16人がナイキのヴァイパーフライ ネクスト%を履いていました。目立っていたピンクのシューズというのが、このナイキのシューズです。

世界各地でヴェイパーフライという厚底タイプの靴で記録が破られており、人気が高まっています。

その次は、

アシックス6人
ニューバランス4人
アディダス3人
ミズノ1人

と続きます。

ミムラボだった選手はニューバランスに替えたように見受けられます。

順位選手名所属タイムシューズ
1中村匠吾富士通2:11:28ナイキ
2服部勇馬トヨタ自動車2:11:36ナイキ
3大迫傑Nike2:11:41ナイキ
4大塚祥平九電工2:11:58アディダス
5橋本崚GMOアスリーツ2:12:07ナイキ
6竹ノ内佳樹NTT西日本2:12:31ナイキ
7鈴木健吾富士通2:12:44ナイキ
8中本健太郎安川電機2:12:46アシックス
9藤本拓トヨタ自動車2:13:58ナイキ
10岡本直己中国電力2:14:55ナイキ
11上門大祐大塚製薬2:15:08ニューバランス
12山本浩之コニカミノルタ2:15:52アシックス
13河合代二トーエネック2:15:56ニューバランス
14設楽悠太Honda3:16:09ナイキ
15堀尾謙介トヨタ自動車2:16:21ナイキ
16山本憲二マツダ2:16:44ナイキ
17神野大地セルソース2:17:40ニューバランス
18木滑良MHPS2:18:51アシックス
19谷川智浩コニカミノルタ2:18:56アシックス
20岩田勇治MHPS2:19:45ナイキ
21村澤明伸日清食品グループ2:19:52ミズノ
22福田穣西鉄2:19:55ナイキ
23佐藤悠基日清食品グループ2:20:13ナイキ
24藤川拓也中国電力2:20:53ナイキ
25今井正人トヨタ自動車九州2:21:15ニューバランス
26園田隼黒崎播磨2:21:51アシックス
27井上大仁MHPS2:22:10アシックス
DNF宮脇千博トヨタ自動車アディダス
DNF高久龍ヤクルトナイキ
DNF荻野皓平富士通アディダス

MGC女子のシューズブランド

女子は10人中4人のアディダスが最多でした。

その次に、

アシックス2人
ニューバランス2人
ナイキ1人
アンダーアーマー1人

と続いています。

男子では半数を占めるナイキも、女子で履いていたのは鈴木亜由子だけでした。

順位選手名所属タイムシューズ
1前田穂南天満屋2:25:15アシックス
2鈴木亜由子日本郵政グループ2:29:02ナイキ
3小原怜天満屋2:29:06アシックス
4松田瑞生ダイハツ2:29:51ニューバランス
5野上恵子十八銀行2:31:14ニューバランス
6一山麻緒ワコール2:32:30アディダス
7福士加代子ワコール2:33:29アディダス
8安藤友香ワコール2:36:29アディダス
9岩出玲亜アンダーアーマー2:41:22アンダーアーマー
DNF上原美幸第一生命グループアディダス

まとめ

ナイキからは、MGC開催の9月15日に合わせてピンクのランニングシューズが新発売されました。

選手が履いていたモデルも発売されたのですが、そちらは在庫が少なく、上級者向けのモデルであることから、

市民ランナーのみなさんには、最高傑作と言われるペガサス36のピンクをお勧めします。Amazonではさっそく割引価格になっていましたよ。

コスパ重視の人はライバルフライも良いと思います。

【トータルバランス最強】ナイキ ペガサス 36が抜群の安心感はそのままに軽量化!

2019年6月9日