田村和希(住友電工)が『炎の体育会TV』で天才キッズに完全勝利もヘロヘロに

3月16日放送の『炎の体育会TV』(TBSテレビ系列)で、住友電工所属の長距離ランナー・田村和希が天才キッズに完全勝利しました。

顔を伏せたマスクマンと天才キッズが対戦する恒例企画で、田村和希はマスクマンとして出演。

天才キッズとしては小学生の中村愛花、中学生のジュニアオリンピック1500m覇者・米沢菜々香、静岡No.1中学生の兵藤ジュダが登場。

700mの上り坂を駆け上がるコースで競い合いました。

そして田村は、3人の天才キッズにハンデを与えながらも3連勝。

しかしさすがに坂道ダッシュ3本は身体にこたえたようで、最後の兵藤に勝利したあとはゴール直後に崩れ落ち、「誰ですか、こんな企画考えたん…」と本音を漏らしていました。

最後にマスクを外し田村だとわかると、選手たちは喜びの表情。しかし、箱根駅伝を目標としているという兵藤に田村が「どこの大学のファン?」と尋ねると、兵藤が「東海と東洋」と答え、田村は苦笑いを浮かべていました。

田村のプロフィールはこちら。

田村和希(たむらかずき)
青山学院時代は箱根駅伝4連覇の立役者に。ニューイヤー駅伝2019でも3区区間4位と好走し、今年2月のクロカン日本選手権シニア10kmでは2位に入った。

所属:住友電工
生年月日:1995年7月16日(23歳)
生誕地:山口県岩国市玖珂町
身長:168cm
体重:50kg
Twitterアカウント

自己ベスト
5000m:13分40秒94(2018年)
10000m:27分58秒35(2018年)
ハーフマラソン:1時間01分56秒 (2017年)

https://twitter.com/TamukazuSumiden/status/1099232460468977665