東京マラソン2019の動画配信を無料で見る2つの方法

東京マラソンを走った市民ランナーのみなさん、お疲れさまでした!

マラソンを完走して、少し時間が経つと・・・

マラソン中の自分の姿を動画で見たい!

と思いませんか?

感動のシーンを思い出せる上、家族や友だちにも自慢できるかも!

実は、一般ランナーを含めた全員の映像を見る方法があるんです。今回は、東京マラソン2019を動画で見る方法をまとめました。

どこのサイト・サービスで見れる?

東京マラソン2019を動画で見る方法は主に以下の2つがあります。

YouTube

権利的にグレーなため、あまりおすすめはできませんが、YouTubeでは東京マラソン2019の模様を定点で記録した動画がアップされています。

ただし、

  • 自分(もしくは友だち・家族)の姿を見つけられなかった
  • どうせなら東京駅での感動のフィニッシュシーンが見たい

という方は、次にご紹介するHuluで視聴するのがおすすめです。

Hulu

こちらは完全に合法的なので安心しておすすめできます。

動画配信サービスのHuluでは、東京マラソンやさいたま国際マラソン、高知龍馬マラソンなどの全ランナーの映像を配信しています。

東京マラソン2019では、フィニッシュシーンや銀座4丁目交差点の映像を配信しています。

必要なものは、インターネットに接続されたスマホorタブレットorパソコンorテレビのみ。

気になる料金は、月額1,026円(税込)です。ただし、お試し期間の2週間は無料で、2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

登録方法は、こちらのHuluサイトに従い、必要事項を入力するだけですが、念のため詳しくご説明していきます。

Huluの登録手順

手順1:「Hulu」の公式サイトにアクセス

スマホもしくはパソコンから、Huluのサイトにアクセスします。

手順2:アカウント情報を入力する

フォームに沿って、アカウント情報を入力します。

手順3:支払い情報を選択・入力する

お支払い方法を入力します。

2週間は自動的に無料になります

私は支払い方法をPayPalにしたのですが、そうすると「請求額1,026円」と表示される画面があり、一瞬ドキリとしました。

ただ、使ってみると2週間の分は請求されませんでしたので、安心してお使いください。

まとめ

自分が走っているシーンを映像で見る機会はなかなかないと思うので、今回ご紹介した方法でぜひご覧になってください。

ちなみにですが、私はテレビでHuluを見るときは、Fire TV Stickを使っています。

※本ブログは2020年1月に作成してものであり、その後、配信が中止になったり料金が改訂される場合があります。ご了承ください。