クロスカントリー日本選手権2019で坂東悠汰(法政大)が予想外の優勝!プロフィールは?

2月3日の『クロスカントリー日本選手権』シニア男子10kmの部で、法政大の坂東悠汰が優勝した。

レース序盤に飛び出した元オリンピアンの塩尻和也(順天堂大)に食らいつき、その後独走。終盤に田村和希(住友電工)に追いつかれたが、最後に突き放しゴールテープを切った。

レース中、番組の解説をしていた青学大の原晋監督も「他大学の監督ですけども、こんな立派な走りは見たことないですね。積極的ですね」と驚きのコメント。

プロフィールは下記の通り。

坂東悠汰 (法政大 スポーツ健康学部・4年)
生年月日:1996年11月21日
身長・体重:190センチ、65キロ
出身地:兵庫・洲本市
出身高:津名
1万メートル自己ベスト記録:28分44秒87

https://twitter.com/EKIDEN_News/status/1099208584477368320