【2019】日本選手権5000m女子の注目選手や優勝予想、ライブ配信は?【鍋島3連覇なるか】

6月30日、第103回日本陸上競技選手権大会の5000m女子のレースが行われます。

今回は日本選手権5000mを2連覇中の鍋島莉奈(日本郵政)の3連覇に注目が集まっています。しかし、強敵が多数出場しますので、難しい戦いになりそうです。

日本選手権5000m女子の注目選手や優勝予想をご紹介していきます!

▼男子のまとめ記事はこちら

【2019】日本選手権5000m男子の注目選手や優勝予想、ライブ配信は?【東洋対決が熱い】

2019年6月21日

日本選手権5000mのスタート時間

5000mのスタート時間は次の通りです。

男子5000m決勝:6月27日(木)19:00スタート
女子5000m決勝:6月30日(日)16:55スタート

その他、長距離種目のスタート時間は下記です。

男子1500m決勝:6月30日(日)16:05スタート
女子1500m決勝:6月27日(木)17:20スタート

男子3000mSC決勝:6月27日(木)16:40スタート
女子3000mSC決勝:6月27日(木)15:55スタート

全種目のタイムテーブルはこちら。
https://www.jaaf.or.jp/files/competition/document/1356-3.pdf

日本選手権5000mのテレビ中継・ライブ配信

テレビ中継

例年通り、NHKとNHKBSで生中継されます。

男子5000m決勝:NHKBS
女子5000m決勝:NHK総合

日程別の放送時間は下記の通りです。

6月27日(木)
NHKBS:18時00分~19時50分(NHK BS8K:18時00分~19時50分)

6月28日(金)
放映=NHKBS:18時30分~19時30分、総合:19時30分~20時42分(NHK BS8K:19時00分~20時45分)

6月29日(土)
放映=NHK総合:16時00分~18時00分(NHK BS8K:16時00分~18時00分)

6月30日(日)
放映=NHK総合:16時00分~18時00分(NHK BS8K:16時00分~18時00分)

ライブ配信

全種目がJAAF公式チャンネルよりライブ配信されます。

6月30日(4日目)のライブ配信はこちらよりご覧になれます。

日本選手権5000m女子の出場選手

出場選手一覧です。18-19シーズンのベストが速い順に並んでいます。

なお、外国人選手はオープン参加となっています。

名前所属18-19SBPB
鍋島莉奈JP日本郵政G15.10.9115.10.91
バイレ・シンシア神村学園高15.15.3515.15.35
田中希実豊田織機TC15.15.8015.15.80
モカヤ・マータキヤノン15.15.8915.13.81
木村友香資生堂15.19.9915.12.47
福田有以豊田自動織機15.20.0815.20.08
カリウキ・ナオミムッソーニユニバーサル15.20.1415.20.14
カマウ・タビタジェリ三井住友海上15.20.5215.20.52
岡本春美三井住友海上15.20.5615.20.56
山ノ内みなみ京セラ15.21.3115.21.31
廣中璃梨佳JP日本郵政G15.23.5815.23.58
新谷仁美NIKE15.24.0115.10.20
野上恵子十八銀行15.24.7015.24.70
佐藤早也伽積水化学15.27.4715.27.47
佐藤成葉立命館大15.30.7415.27.83
森田香織パナソニック15.30.9815.21.31
森林未来デンソー15.31.7115.31.62
荘司麻衣デンソー15.36.0215.34.73
上原美幸第一生命グループ15.36.3315.21.40
ゼイトナ・フーサンデンソー15.36.4815.36.48
筒井咲帆ヤマダ電機15.36.6115.36.61
加世田梨花名城大15.37.0615.35.31
渡邊菜々美パナソニック15.37.1715.35.32
五島莉乃中央大15.37.4515.37.45
堀優花パナソニック15.37.5115.23.53
加藤岬九電工15.38.2915.23.98
矢野栞理キヤノン15.38.4015.38.40
矢田みくにデンソー15.39.3015.25.87
長谷川詩乃ワコール15.46.7615.46.76

日本選手権5000m女子の注目選手

木村友香

所属: 資生堂
生年月日:1994年11月12日(24歳)
出身地:静岡県静岡市
5000m:15分18秒08

日本選手権2016の1500mで優勝するなどスピードのある選手です。

昨年は日本選手権5000mに出場し12位でした。

今シーズンは絶好調で、次のような記録を出しました。

4月 織田記念 5000m:15分20秒26
5月 GGN 5000m:15分19秒99
5月 東日本実業団選手権 1500m:4分17秒39

しかも特筆すべきは、全て1位ということ。勝負強さも光っています。

今年度から資生堂に加入し、美人になったという声もあります。

鍋島莉奈

所属:日本郵政
生年月日:1993年12月16日(25歳)
出身地:高知県須崎市
身長:160㎝
5000m:15分10秒91 (2018年)

日本選手権5000mで2017、2018年と連覇中の女王。

3連覇がかかります!

2018-19シーズンは5000mと10000mのベストを更新するなど好調でした。

さらに、先月の日本選手権10000mでは見事優勝。鈴木亜由子、新谷仁美を後ろから静かにマークし、ラストスパートで差し切る戦略的なレース展開でした。

5000mのシーズンベストは出場選手中最速で、優勝候補の筆頭でしょう。

田中希実

所属:豊田自動織機TC
大学:同志社大学スポーツ健康科学部
生年月日:1999年9月4日(19歳)
出身地:兵庫県小野市育ケ丘町
5000m:15分15秒80

日本選手権2018の5000mでは健闘しましたが惜しくも2位。今大会でのリベンジに期待です。

まだ19歳ですが、今年2月の日本クロカンでは優勝するなど、すでにトップレベルの実力を持っています。

ちなみに豊田自動織機TCというのは、田中個人をサポートするために設立されたチームのようです。

廣中璃梨佳

所属:長崎商高
生年月日:2000年11月24日(18歳)
出身地:長崎県
5000m:15分23秒58

高校時代から、都道府県対抗駅伝などで実業団選手にも負けない力走を見せていた、将来のスター候補です。昨年の日本選手権5000mでは9位。

今年度から日本郵政グループに入社しました。

GGNなどの記録会でもレースを引っ張る積極的な走りは見せましたが、木村友香らに競り負けて5位。実業団に入ってからはトップレベルにやや苦戦しています。

ただ、その潜在能力は図り知れないものがあり、今大会でも優勝を狙っているでしょう。

新谷仁美

所属:NIKE TOKYO TC
生年月日:1988年2月26日(31歳)
出身地:岡山県総社市
身長:166㎝
体重:44㎏
5000m:15分10秒20(2012年)

2012年の日本選手権5000mで優勝経験があります。

2013年に世界陸上10000mで入賞するなど世界レベルで活躍しましたが、突如活動停止。5年間のブランクを経て2018年に復帰した異色の経歴の持ち主です。

先月の日本選手権10000mでは集団を引っ張る積極的なレースを見せましたが、最後は鍋島に敗れて3位。ペースメーカーに使われてしまった形で、悔しい展開だったと思います。

2012年の記録ながら、5000mベストは出場選手の中で最速です。見せ場は作ってくれるでしょう。

日本選手権5000m女子の優勝予想

ともに絶好調の木村と鍋島の一騎打ちになると予想します。

ただ、木村のラストスパートのスピードを考えると、やや木村が優勢かなという印象です。

しかし、ご紹介した通り田中、廣中、新谷という天才ランナー3人もおり、勝負は終盤までもつれ、壮絶なラストスパート勝負になるのではないでしょうか。

その他にも、リオ五輪5000m出場の上原美幸(第一生命グループ)やGGNで木村に食らいついた山ノ内みなみ(京セラ)ら実力者が揃っており、優勝予想はとても難しい状況です。

まとめ

今年も実力者が揃った日本選手権、楽しみですね。

スタート時間も日曜夕方で、多くの方が観戦できるのではないでしょうか。

東京オリンピックに向けて、マラソンだけでなくトラック種目からも目が離せません!

【2019】日本選手権5000m男子の注目選手や優勝予想、ライブ配信は?【東洋対決が熱い】

2019年6月21日

2019年4月のボストンマラソンがDAZN独占配信されるなど、 陸上観戦がお好きな皆さまにはDAZNへの加入をおすすめします。
陸上だけでなく、コパ・アメリカなどサッカー観戦にも最適。スポーツ好きならDAZNをご検討ください。\今なら1ヶ月無料/ですので、ぜひお試しを!

DAZN